●コロナの影響で告別式にも出られない。

昨日、社員の身内の方が亡くなられました。社員が喪主となっておりますので当然会社としても通夜をはじめ告別式にも参列し、心から弔意を示すつもりでおりましたが、昨今のコロナの影響でご親戚の方の参列もお断りし、ご近所の方の参列もお断りされたとのことです。今、宮城県は全国一の感染率になっておりますのでやむを得ないことと思いますが、亡くなられた故人に対し多くの方々でお見送りをすることが出来ず、申し訳ない気持ちになってしまいます。

せめてお悔やみの気持ちを表すため、供花を送らせていただきました。

また、取引先の工事業者の社長さんも10日ほど前コロナの犠牲となり亡くなられました。80歳を過ぎた方でしたが、元気に息子さんと一緒に工事を行っておりました。コロナにかかって緊急入院したとの連絡を息子さんからいただいて心配しておりましたが、わずか1週間を過ぎたころにお亡くなりの連絡を頂きました。30年来のお付き合いのあった社長さんでしたのでとても残念な気持ちです。とても丁寧な仕事をされる方で、この方に仕事を依頼すればいつも安心していられました。

やはり告別式はごく近い身内の方だけで執り行うとのことでした。せめて最後のお別れをしに参列したかったのですが、本当に悔やまれます。心よりご冥福を祈ります。合掌

                                                       ブログTOP